女性の育毛剤
女性用増毛剤・育毛剤の効果 – 本当に髪の毛は増える?

薄毛に悩む女性のために、女性用の育毛剤や増毛剤も多く登場しています。

果たしてこれらの育毛剤・増毛剤には効果があるのでしょうか?

育毛剤は新しい髪の毛が生える訳ではなく、髪の成長を促すもの

育毛剤・増毛剤と聞くと「新しく毛が生えてくる」ことをイメージする人が多いのではないでしょうか。

しかしそれは間違いで、育毛剤や増毛剤を使えばどんどん新しい髪の毛が生えてくる訳ではないのです。

育毛剤や増毛剤の本当の効果

育毛剤や増毛剤によって得られる真の効果は、抜け毛を減らし、細くやせ細った髪の毛を太く正常に戻し、太く長いイキイキとした健康的な髪の毛を育てることにあります。

髪の毛を新しく生やして増やすという訳ではなく、頭皮の血行を促進して髪の毛にきちんと栄養を届け、正常な頭皮環境に整えるのが育毛剤・増毛剤の効果です。

育毛剤・増毛剤は、健康的な髪の毛の成長を支えるアイテムだと言えるでしょう。

育毛剤は3カ月から半年続けて効果が表れる

育毛剤や増毛剤は、使い始めてすぐに結果が出るわけではありません。

育毛剤とヘアサイクルとの関係

髪の毛が生えて抜け落ちるまでのヘアサイクルとの関係もあり、髪の毛のボリュームアップや抜け毛減少の実感を得るためには、3ヶ月から半年ほどの期間がかかります。

毛髪のヘアサイクルには、成長期・退行期・休止期という3つのステップがあります。

成長期は髪が育つ期間であり、退行期は成長を終えた髪が抜け落ち、休止期は新たな髪が生えてくるまでの準備期間となります。

女性の場合だと、成長期が4~6年、退行期が1~2週間、休止期が3~4ヶ月程度と言われています。

現在の髪が抜けて新しい毛が生えてくるまでに最低でも必要になる期間が3カ月~半年ですので、育毛剤の効果を実感するまでにはそれくらいの期間を要します。

そのため育毛剤や増毛剤を用いる時には、数か月で効果が実感出来ないからと途中で辞めてしまわずに、根気強く続けていくことが大切なのです。

女性用育毛剤で重要なのは血行促進とホルモンバランス

育毛剤の2つのタイプ

女性用の育毛剤には、主に血行促進タイプと毛母細胞活性化タイプの2種類があります。

血行促進タイプは主に抜け毛が気になる人向きで、毛母細胞活性化タイプは毛が産毛のように細い人に向いていると言われています。

女性の薄毛の原因には様々な要因がありますが、ホルモンバランスの乱れと頭皮の血行不良が大きな原因として挙げられています。

頭皮の血行が悪くなってしまうと、毛根に十分な栄養が行き届かず、髪の成長を妨げてしまう原因となるのです。

またホルモンバランスが乱れることによって、抜け毛が多くなり、髪の毛が弱弱しくなってしまいます。

女性用の育毛剤・増毛剤には、血行促進効果に加えて、ホルモンバランスを正常化させる成分が加えられているものもあります。

更年期による薄毛にはホルモンバランス成分入りがオススメ

更年期によって女性ホルモンが減少し、抜け毛や薄毛が気になっているという人には、ホルモンバランスを整える成分が入っている物がオススメです。

また、無添加で化学成分を使用していないものや、女性らしい香りのついているものも人気です。

まとめ

女性の育毛剤・増毛剤の効果についてまとめてみました。

育毛剤や増毛剤には多くの種類がありますので、なるべく低刺激で頭皮に優しいものを選んで、薄毛対策に取り入れていきましょう。

Sponsered Link