女性の薄毛を隠す方法
日頃から薄毛対策の努力をしていても、その結果はなかなかすぐに表れるものではありません。

そのため、急なお出かけに備えて、すぐに薄毛をカバーする隠し方を知りたいと望む女性も多いのではないでしょうか。

今回は、女性の薄毛を隠す方法について調べてみました。

薄毛を隠すにはウイッグとスプレー

薄毛を隠すための代表的なアイテムは、ウイッグとパウダースプレーです。

それぞれどのようなアイテムなのかご紹介します。

パウダースプレー

パウダースプレーは、薄くなった髪の毛にスプレーすることで、黒い粒子が毛や地肌に絡み、毛を太く量が増えたように見せるものです。

出かける直前にシュッとスプレーするだけなので、とにかく簡単ですし、時間がない時でもすぎに薄毛を隠すことが可能です。

スプレーを落とすのも普通のシャンプーで洗えばいいだけなので、とても簡単に使うことが出来ます。

ウイッグ

女性のためのウイッグは、テレビでもよくCMが放送されており、薄毛隠しの定番アイテムです。

まるで地毛のような質感で、ふんわりと自然なボリューム感を与えてくれますので、見た目の不自然さもありません。

頭頂部を隠すだけのものから、フルウイッグまで多くの種類があり、髪色や髪質に合わせた自分好みのものを見つけることが出来ます。

ドライヤーやヘアアイロンが使えるタイプの物もありますので、自在にヘアアレンジを楽しむことも可能です。

ウイッグ・スプレーのデメリット – 髪や頭皮に優しくない

ウイッグとスプレーは手軽に薄毛を隠すことが出来る便利なアイテムですが、その一方でデメリットがあることも把握しておきましょう。

パウダースプレーのデメリット

パウダースプレーは、長期間使用することによって、頭皮の環境が悪化するおそれがあります。

頻繁にスプレーを行うことで、スプレーの粒子で毛穴が塞がれてしまい、より薄毛を進行させる事態にもなりかねません。

スプレーを使用するのであれば、本当に緊急の時のみにして、毎日常用することは避けるようにしましょう。

ウイッグのデメリット

ウイッグは、どうしても通気性が悪くなりますので頭皮が蒸れてしまいます。

頭皮が蒸れてしまうことにより、雑菌が繁殖してかゆみをともなったり、ニキビが出来てしまうこともあります。

また地毛にセットする部分ウイッグは、セットしている部分の地毛にどうしても負担を与えてしまうものです。

ウイッグの常用も頭皮環境の悪化を招く原因となりますので、長い間つけっぱなしにせず、こまめに外して清潔さを保つことも大切です。

髪型を変えてみることもオススメ

上に挙げたように、薄毛を隠すアイテムは、手軽な反面どうしてもデメリットがともなってしまいます。

頭皮環境のことを考えるのであれば、いっそのこと髪型を変えてみるのも手かもしれません。

薄毛を目立たなくさせてボリューム感を与える髪型は様々なものがありますが、美容院に行ってプロに相談することで、自分の薄毛タイプに合った髪型を提案してくれるでしょう。

美容師さんに薄毛の話をすることは恥ずかしいと感じる人もいるかもしれませんが、薄毛をカバー出来る髪型にすれば、余計なアイテムを買い足さずに薄毛を目立たなくさせることが出来ます。

長さや色、ヘアアレンジなど、プロの視点でアドバイスを貰うこともオススメです。

薄毛を隠す方法を駆使しながら増毛も同時にしていこう

女性の薄毛の隠し方について、いくつかご紹介してみました。

これらの方法を上手く利用しながら、増毛や育毛対策も同時に行うことで、自信を持って見せられる魅力的な髪を手に入れて下さい。

Sponsered Link