髪に良い食事

女性の薄毛対策を調べていると様々な方法が出てきますが、その中でも薄毛に効く食べ物についての話をよく目にします。

髪の毛にはワカメが良いとか、亜鉛で薄毛が解消されるとか、色んな噂がありますが、食べ物で薄毛が改善されるのは本当なのでしょうか?

バランスの良い栄養が薄毛改善の手助けになる

結論から言ってしまうと、食べ物だけでは薄毛対策は出来ません。

食べ物だけでは薄毛対策はできない!?

そもそも女性の薄毛の原因は、ストレス・ホルモン・老化など多くの原因があり、薄毛に良いと言われる食べ物を摂取するだけでは、薄毛は改善されないのです。

バランスよく栄養を摂取することは薄毛改善の手助けになる

食べ物で薄毛改善は出来ないと聞くと残念に感じる人もいるかもしれませんが、これはあくまでも食べ物「だけ」で薄毛は改善されないという話であって、食べ物で栄養を補給することは髪の毛や頭皮にとって非常に良いことなのです。

バランスよく栄養を摂取することは、髪の毛にもしっかりと栄養を行き渡らせ、頭皮の環境を健やかに保つことが出来るので、薄毛改善の手助けになります。

女性の髪の毛に必要な栄養はタンパク質・ビタミン・ミネラルの3つ

薄毛対策の手助けとして、頭皮や髪の毛に良い食べ物は積極的に補給していきましょう。
髪の毛にとって重要な栄養素には主に3つのものが挙げられます。
それは、タンパク質・ビタミン・ミネラルです。

タンパク質

タンパク質は頭皮に欠かせない栄養素であり、髪の毛の90%がケラチンというタンパク質で構成されているということもあり、タンパク質が不足すると髪の毛が細くなってしまい薄毛の原因になります。

ビタミン

ビタミンは皮膚の代謝や細胞の生まれ変わりを助ける働きがあり、他の栄養素の働きを助ける役割もあります。ビタミンが不足すると髪や頭皮の健康を損なってしまいます。

ミネラル

また、ミネラルの中でも特に亜鉛とヨウ素は特に髪の毛と深い関わりがあり、亜鉛は髪の毛の原料を合成する時に必要となり、ヨウ素は新陳代謝を正常にして髪の毛の生まれ変わりを助けます。

これらの栄養素をバランスよく補給することによって、髪の毛と頭皮を健やかに保ち、薄毛改善にとっての重要な手助けとなってくれるのです。

薄毛改善に必要なタンパク質・ビタミン・ミネラルを含む食べ物

それでは、上に挙げた3つの栄養素を豊富に含む食べ物をご紹介します。

タンパク質を豊富に含む食べ物

まずタンパク質を豊富に含む食べ物は、牛肉・ラム肉・卵です。

牛肉・ラム肉

牛肉やラム肉はタンパク質と同時に、鉄や亜鉛といったミネラルも一緒に補給することが出来る優秀な食材です。

卵は栄養豊富で、白身と黄身のどちらにも栄養がたっぷり詰まっています。

タンパク質をはじめとして、髪の毛を生成するために必要な栄養素のほとんどが卵には含まれているのです。

ビタミンを豊富に含む食べ物

ビタミンを豊富に含む食べ物は、かぼちゃ・レバー・アーモンドがあります。

かぼちゃ

かぼちゃにはビタミンAやB、Eがたっぷり含まれ、普段捨ててしまうわたや種にも栄養が豊富なので、スープにして余すことなく栄養を吸収してしまいましょう。

レバー

レバーはビタミンの他にもタンパク質やミネラルが豊富に含まれ、亜鉛の含有量も非常に多いため、薄毛対策にとって大きな役割を果たします。

アーモンド

またアーモンドにもビタミンの他に亜鉛やタンパク質が豊富に含まれています。

ミネラルを豊富に含む食べ物

ミネラルを豊富に含む食べ物は、牡蠣・いわし・昆布が挙げられます。

牡蠣

牡蠣は必須ミネラルである亜鉛や鉄以外にも、14種類もの豊富なビタミンを含む万能食材です。

いわし

いわしは骨まで柔らかく煮て食べれば、カルシウムも一緒に吸収することができます。

昆布

昆布は豊富なミネラルを保有しており、その含有量も非常に多いことで有名です。

ダシを取った後にも、丸ごと刻んで食べることで余すことなく栄養を補給できます。

髪の毛や頭皮にとって必要な栄養素を食べ物で補うことは薄毛改善の第一歩

女性の薄毛対策は、食べ物だけで改善することは出来ませんが、髪の毛や頭皮にとって必要な栄養素をしっかり補うことは、薄毛改善の手助けになります。

薄毛対策の一環として、日頃の食生活にも気を付けてバランスの良い食事を心がけましょう。

Sponsered Link